冷静に物事を多角的に見る

 私たちは様々な事柄に直面したり、多くの情報、

そして、多方面の声を受け取ることがあります。

どれが事実でどれが偽りなのかを見極めるのは

難しいかもしれませんが、やはり、それは

普段から冷静に物事を多角的に見る意識を持つことが

必要です。

 また、ある事実を聞いたり、目の前にした時に

すぐにこれは正しい、これは間違いだと判断するのも

とても安易ですし、自分の基準が常識だというのが前提で

発言または非難するのも偏った言動ですね。

 目の前に見えることは同じ事象でも、状況や背景が

異なることもありますし、正しい、正しくないだけで

判断できないものもたくさんあります。

また、1つの方向からしか見ていないと、

一般的にそうだから・・という全てを一般化してしまう

可能性も大きくあります。

そして、自分の過去の経験、価値観だけで考えていると

とても狭い世界の中だけでしか判断できなくなります。

 アドバイスがお好きな方は要注意。

どうしても主観中心になってしまいがちですから、

自分は常にニュートラルで、冷静でいなくてはいけません。

自分の基準と他人の基準が違うということも予め理解し、

どのような形のコミュニケーションでも、

お互いに心地良くやりとりが出来ると良いですね。

 そのためにも、普段から物事を多角的に見ることが

できる視点を持つように心がけて参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 最新 YouTube『エクラの風』Vol.62では

「マルチタスクに潜むデメリット」のお話をしております。

時代の流れと情報のスピードの早さにより、私たちは

どうしてもマルチタスクになりがちです。

効率の良い時間の使い方を意識して過ごして参りたいですね。

是非、参考にご覧頂けましたら嬉しいです。

こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→