妬みの感情は、自分をもっと満たして!というサイン

 他人を羨ましいと思ったり、いつの間にか

妬んでしまっているというような感情はどうして

起きるのでしょうか。

それは知らず知らずの内に自分と他人とを比べてしまう

習慣があり、どうしても隣の芝は青く見えてしまうから

ですが、自分自身が満たされていないと、そのような

ことが容易に起こります。

自分を満たすことがなかなか出来ないと、

他人の幸せを素直に喜ぶことが出来ず、

それが妬みに変わってしまうのです。

そのため、自分の価値観を全面に出して、

他の人の価値観を認められずに非難したり、

周りがうまくいっていると、その得ている結果しか

見ることが出来ないために、

その過程にどれだけの努力や苦労があったのか、

というところに思いを寄せることもできません。

そうすると、自分自身の幸せもどんどん遠のいてしまい

ますね。

 妬みなど、ネガティブな感情をそのまま押し込めても

ポジティブに変わるわけではありませんから、

もし、他人のことを羨ましいなと思ったら、その段階で、

あっ自分自身が今しっかりと満たされていないんだ、

もっと自分が心地良いと思えることをした方が良いんだ、

というような潜在意識からのメッセージだと思って

自分を大切にすることにフォーカスしてみましょう。

 結果や目に見えることだけで一喜一憂するのではなく、

日頃から、本当に自分が嬉しいと感じることや

見たり聞いたりすると幸せだなと思うことを大事にして

小さな幸せに感謝していると、自分を満たすことが

できます。

そうすると、隣の芝生、他人のことが気にならなくなり

妬みの感情も出てくることはないはずです。

疲れていたり、ストレスフルな生活をしていると

自分を大事にすすことも忘れてしまいますから、

1日1回、ほんの少しの時間でも構わないので、

自分に向き合う時間を作ってみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 本日 YouTube『エクラの風』Vol.64を配信いたしました。

「流されないために することは?」→こちら

どのような状況でも、周りに流されないようにできれば、

自分らしく生きていけるはずです。

そのために大切なことをお伝えしています。

是非、ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→