理想の人を真似る時の注意点

 人が生き生きとしている様子を見たり、

何でもうまくこなして成功していく人を見たり、

いつでも堂々としていて周りからの信頼も厚い人が

身近にいたり・・・。

この人ステキだなと感じる人を理想にして、

こういうふうになりたい、あんなふうに

振る舞いたいなと思うこともあると思います。

 NLPでは理想の誰かをモデルとして、

その方の振る舞いや外見だけでなく、内面、

つまり思考のプロセスや信念のようなものまでを

自分に応用していく「モデリング」という手法が

ありますが、なかなか真似をしても、同じような

成果がでない、という方も必ずいらっしゃると

思います。

 人にはやはり様々なタイプがあり、それを色々な視点から

タイプ別にできたりするものですが、例えばこの4つ。

リーダーシップを取るのが好きなタイプ。

みんなとワイワイやるのが好きなタイプ。

平和主義的で優しく穏やかなタイプ。

データベース型で分析するのが好きなタイプ。

・・となると、自分と全く異なる人を真似しようと

思っても、脳の性質や思考の癖などが違いますので、

なかなか難しいわけです。

ですから、自分がどのタイプなのかということを確認し、

自分と同じタイプの中から理想の方を探して

モデリングしていった方が効率的ですし、

理想に近づきやすくなります。

 また、世の中には沢山の本や情報があり、

人生うまくいく方法や成功者になるためのノウハウなど

真似してみたいこと、やってみたいことも多くあると

多います。

でも、やはりこの時も、全てを鵜呑みにするではなく、

情報の取捨選択がとても大切。

そして自分と同じタイプ、自分と似たロールモデルの

方を見つけて、実践してみることが大事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.71を配信いたしました。

「感情のコントロールができる人がやらない4つのこと」

感情と上手に付き合う方法についてお伝えしております。

こちら

是非、こちらも参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→