本の読み方

 年末に注文してあった沢山の本が届きました。

慌ただしかったので、なかなか封を開けられず、

ようやく箱を開けて、とりあえず机の上に

置いてみると、読みたい本の山になり、

何とも言えないワクワク感。

これを今すぐにでもじっくり一冊ずつ読む時間が

あれば良いのに・・と思うのですが、時間は自分で

作るものだと意識して、積読にならないよう、

少しずつでも読み進めていきたいと思います。

 歴代首相の指南役や、財界トップの精神的指導者

として昭和時代に活躍された安岡正篤氏の言葉によれば

 書物の読み方二つ。

 精読 ー 人間を深め、思索に慣れる。

 通読 ー 作者の気概や情熱に触れる。

 そして読書は、ただ読むだけでは駄目で、

 読みながらその本を

 自己内部で賦活する必要がある。

 これを活読という。

どうしても斜め読みが多くなってしまう私は、

今年は、この活読まで出来るようになりたいと

思います。

そしてその活力をしっかりと世の中のために

活かせるようにしたいと思うのです。

大きな飛躍は出来なくても、小さな積み重ねを

大事にして、今年も丁寧に進んで参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031