脚下照顧(きゃっかしょうこ)

 お玄関は、家の顔とも言えるほど大切な場所。

外からの流れが入ってきて、良いエネルギーも

邪気もどちらも取り込むところです。

ですから、常に綺麗に、気持ちの良い空間にして

おく必要がありますね。

埃がたまっていませんか。

靴が沢山並んだ状態になっていませんか。

不必要な荷物を重ねて置いたままにしていませんか。

 また、『脚下照顧』という禅語がありますが、

これは、靴をいつも揃えておきましょう、

そうすれば、心も整い、余裕が生まれてきます、

ということ。

でも、ただ単に靴を揃える行為を指すだけではなく、

自らの足元をしっかりとしたものにするために、

まず脚下を見て、日常を丁寧にすること。

私たちの人生は良い時もあれば、うまくいかない

時も沢山あります。

人生山あり谷あり。充実している時もあれば、

落ち込むこともあります。

でも、その感情の揺れ動きに左右されるのではなく、

足元をしっかりと見て、一歩一歩また進んでいける

ように足場を固めておくことが大切です。

 まずは、靴がばらばらになった状態は避けて、

揃えて整えられるようにし、履いていない靴は

できるだけ磨いて棚の中へしまい、そして、

お玄関周りを綺麗にしておきましょう。

常に整った状態を保つことが出来れば、

心も穏やかにゆとりを持つことができます。

そうすれば、良いエネルギーがまた外からも

流れ込んできますね。

 見過ごしがちな足元。

しっかりと目を向けてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930