作曲家、演奏家、そして聴き手がいて・・

 世の中が急速に変化している現代、

そしてコロナ禍を経て、文化のあり方が

ますます変わってきていると感じますが、

やはり音楽もアートも、実際に見て、聴いて

触れてこそ、感性が磨かれ、

文化芸術を大切に出来ることがまた人生を

豊かにしてくれるように思います。

 今は音楽も様々な形で聴くことが出来ます。

ネットでの配信も色々な手段がありますし、

手軽に聴けるようになったから

音楽が一層身近にあると言えるのかも

しれませんが、やはり、どのようなものでも

生演奏に叶うものはないと思うのです。

 あるドイツの哲学者は、楽曲は演奏される度に

その重要性を増すものである、と言っています。

つまり、同じ曲でも、それを新たに演奏される

ことにより、録音などの複製や模倣とは全く

異なる性質を持ち、成長していくわけです。

 作曲家が想いを込めて楽曲を作り、

それを演奏家の解釈のもと演奏され、

でもその奏でられる音楽は、聴き手がいてこそ

意味を成していきます。

 シューベルトの未完成交響曲はなぜ未完成に

なってしまったのか、なぜ第2楽章最終ページの

裏に、第3楽章の最初の9章節まで書かれて

終わってしまったのか・・・。

でも、この未完成の曲であっても、

現代でもこのように演奏され、多くの人々の

心に響いているのは素晴らしいことです。

 私たちも最後までやり抜くことが大事であり、

諦めない心を重んじてはいますが、

でも、たとえ途中になったとしても、

清々しい諦めがつくように、今すでにやっている

目の前のことを精一杯やることが大切なのです。

 本日は久しぶりのN響コンサート。

モーツアルトのヴァイオリン協奏曲第4番を

弾かれたヴァイオリニスト成田達輝さんの演奏も、

その表現力がとても素晴らしく、

聴き入るだけでなく、見入ってしまいました。

 音楽は疲れた心を癒したり、

人々の活力の元にもなります。

どんなに世の中が変わっても、

生活の中での音楽の価値が変わることなく、

私たちと共にあることを改めて願うばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆新しいYouTubeチャンネル☆

【ちづことひでみのトークサロン】

Vol.19を配信いたしました。→こちら

『こうして運を引き寄せ 活かす』

「私って運がいい!」(夢の音読より)

音声&字幕のみですので、是非、お気軽に

ご視聴いただけましたら光栄です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829