四季を重んじ、節目を大切にする

 随分秋らしくなって参りました。

ついこの間までお暑い日が続いておりましたのに

朝夕肌寒くなりますと、一気に冬へ向かっている

ことを感じます。

暦の上では「寒露」が過ぎ、もうすぐ「霜降」。

霜が降りる頃・・という意味の二十四節気の

1つです。

 お庭の木々や花々も、夏を過ぎた秋の装い。

日本では、この美しい四季を感じられる

ということが本当に恵まれているような

気がいたします。

ですから、日本人は古来から自然とともに生き、

そして、自然を崇拝していたわけです。

そのような想いをいつまでも大切に出来る心を

持つことは素敵なことだと思います。

 また、中国の多くの風習が日本に伝わり、

日本の四季や暦、そして暮らしに合わせながら、

日本のしきたりが出来ました。

人生の節目や、一年の中で生活の節目節目で

祝ったり、五穀豊穣、家内安全や長寿を願い、

私たちは古来からの様々な伝統行事や、

お節句、祭祀などを大事にしてきました。

 時代の移り変わりとともに、それが、

段々廃れてしまっているものもあります。

でも、お正月や人日の節句、小正月に始まり、

上巳の節句や端午の節句・・と今でも

しっかりと受け継がれているものもありますから

それをこれからの若い方達にも大事にして

頂きたいと思いますし、

そこから分かる日本人の心を意識して、

大切にして欲しいと願います。

 本日のマナーレッスンでは、

日本のしきたりについて行いました。

やればやるほど奥深く、暦も見ながら、

理解を深めましたが、喜んでいただけて

良かったです。

 暮らしのマナーと一言で言っても、

様々な観点から見ることができます。

四季を重んじ、節目を大切にするという

日本人らしさも大事にして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆新しいYouTubeチャンネル☆

【ちづことひでみのトークサロン】

Vol.20を配信いたしました。→こちら

『自分の1番を見つける方法』

「人生の選択肢を増やす」(夢の音読より)

音声&字幕のみですので、是非、お気軽に

ご視聴いただけましたら光栄です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30