視点の高さを合わせる

 私たちは日常で、それぞれが

それぞれの視座で物事を見て、

それらを捉えています。

同じ物事を見ても、皆それぞれなのです。

「木を見て森を見ず」ということわざは

物事の細部に気を取られて、全体が

見えていない、ということですが、

そのような時もあれば、

森しか見えていなくて、細かいところに

目が行き届かなかったり、大事なことに

気づけない、ということもあるかも

しれません。

 各々の捉え方や、その時の思考の癖

であったりいたしますが、

コミュニケーションにおいて、

その視点の高さが合っていないまま

話していると、どこか違和感を覚えたり、

お互いの話が腑に落ちないということも

起こり得ます。

 例えば、同じものを10階から見るのと、

1階で見るのとでは、見え方は大きく

違ってきますね。 

ですから、お相手がどのレベルで

物事を見ているのか、ということが

分かると、それに合わせたお話ができ、

お互いの言っていることが噛み合って

くるわけです。

 また、目標を達成したい、と思って

いる時も、その目標は何を実現したい

ために掲げているものなのか、

もっと自分の能力を活かしたいのか、

収入を増やしたいのか、今までとは

違う自分になりたいのか・・・などと

視点を高めて、より大きな目的や価値を

捉えていくと、前に進みやすくなって

きます。

そして、今度は、具体的に何をすると、

その目標に近づくことが出来るのか、

という詳細を拾い出していけば、

それが実際の行動に結びつくのです。

 本日はコーチングでした。

視座のレベルを高めたり、低くしたり

することによって、見え方や捉え方が

変わってくることを実感できると、

自分自身の行動や、他者との

コミュニケーションが、より実りある

ものになって参りますから、

少しでも意識できると良いですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆新しいYouTubeチャンネル☆

【ちづことひでみのトークサロン】

Vol.80を配信いたしました。

『比べる相手は自分自身』→こちら

「特別な人にならなくていい」(夢の音読より)

音声&字幕のみですので、是非、お気軽に

ご視聴いただけましたら光栄です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031