宇宙と私たち

 今日は本当にお暑い1日でしたね。

太陽はありがたい存在ですが、

あまり暑いとお水のありがたさも

身に染みます。

 でも、宇宙という広い広い世界では

太陽というのは無数にある星の中の1つ。

太陽と同じように自ら光る、いわゆる

「星」は銀河系の中でも2000億個。

そのような銀河が宇宙には1000億も

あるというのですから、

想像を遥かに超える数なのです。

 宇宙は本当に謎に満ちています。

だからこそ、人類はその成り立ちを

研究し、宇宙開発も盛んに行われて

いるわけですが、

そもそも「宇宙」って何でしょう。

「宇宙」という言葉は、中国の古い書物

『淮南子』に由来します。

「宇」というのは、上下四方、つまり、

全ての空間のこと。

「宙」というのは、古往今来、つまり、

全ての時間のこと。

ですから、「宇宙」というのは、

全ての空間と時間、そして、

そこに存在する事物全体のことで、

地球も人間も、宇宙の一部なわけです。

 この意味の「宇宙」は英語で

ユニバース(universe)。

また、カオス(混沌)の反対で

秩序ある体系としての「宇宙」は

コスモス(cosmos)。

そして、大気圏外の宇宙空間のことは

スペース(space)と言いますから、

それだけでも、「宇宙」って何だか

奥が深いな〜と思います。

 この大きな宇宙の中で起きる

出来事はちっぽけなことですが、

それと同時に奇跡であるとも言えます。

地球ができたこと。

そこに生命が誕生したこと。

そして謎の多いこの宇宙で

実際に私たちは生きていること。

それが現実であること。

 元々、宇宙のことを考えるのは好き

なのですが、本日、久しぶりに科学館の

プラネタリウムに行って、果てしない

宇宙の存在と神秘を心の奥で感じ、

暑さも忘れる楽しいひとときでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆新しいYouTubeチャンネル☆

【ちづことひでみのトークサロン】

Vol.87を配信いたしました。

『あなたは大丈夫?思い込み』→こちら

「 思い込み の枠を外す 」(夢の音読より)

音声&字幕のみですので、是非、お気軽に

ご視聴いただけましたら光栄です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031