「恕」〜ゆるすこと〜

 1週間前の話になりますが、

TV番組「情熱大陸」で金澤翔子さんの

最近のご様子を拝見しましたが、いつも

その前向きな姿、努力を惜しまない姿、

謙虚であること、ピュアであることなどに

励まされ、反省させられ、

人生の、あるいは日々の生活のあり方、

自分自身のあり方を考えるきっかけを

与えて頂きます。

 今回特に記憶に残ったのが「恕(じょ)」。

書道の師であるお母様と衝突した時も、

「恕(じょ)〜〜〜!」

と言い合うご様子。

とても微笑ましくもあり、またこれこそ

人生で大切なこと!と思いました。

 「恕」とは、ゆるすこと。

ゆるすには、何かをすることを認める、許可する

という「許す」、

罪を「赦す」、

すべてを「恕す」という3種類がありますが、

お相手を思いやり、広い心で恕すことが

できれば、世の中がもっと温かくなるはずです。

自分を恕し、お相手を恕す。

なかなか出来そうで、出来ないのかもしれません。

だから、色々な諍いが起きたり、問題が起きたり

するわけです。

でも、「恕す」って人生でとても大切なこと。

忘れてはいけないことだと思うのです。

自分自身に時々問いかけてみてください。

恕す心はあるかしら。

恕してあげているかしら。