「なりたい自分」をイメージすれば、叶う。

 ビジョンのお話は以前にも致しましたが、

自分でイメージできるビジョンは叶います。

逆に、全くイメージできないものは

叶うはずがありません。

というより、叶わない、叶う必要のない

ビジョンは考えることもできないのです。

どういうことかと言うと、

世の中をより良くするために

世の中のために

何か貢献できることをしたいと考えて

「政治家になって国を動かしたい」

と思う人はいるでしょうけれど、

私は全く考えたことも、想像したことも

ありませんので、

絶対に政治家になることはありません。

その人にとって叶う必要のないことは

ビジョンの中にないわけで

想像もしないわけなのです。

ですから、

ないたい自分、ありたい自分があるならば、

それはそうなる姿をイメージでき、

イメージ出来れば、叶う可能性が、

十分に出てきます。

 まだ、どのようにしたいかよくわからない場合は

自分自身に向き合い、素直になる時間を作り、

潜在意識にアクセスしやすくなってきますと、

本当のありたい姿が見えてきます。

そうしてら、あとは自分を信じて行動するのみ。

信じることも大事。

行動することも大事です。