チャンスは自分で掴むしかない

 今いる状態がとりあえず落ち着いていると、

ステップアップに憧れたりはするものの、

変化することへの恐れの方が勝って、

結局は何も行動せずにそのままになってしまう

パターンというのは少なくありません。

でも、チャンスというのは、ゴールに向かって

進んでいくその過程にあるもので、

誰かが掴んでくれるとか、誰かの背中に乗っかって

掴むものでもなく、

自分で掴んでいくしかないのです。

ですから、前進、向上していくためには、

失敗を恐れず、まずは動いてみて、

アンテナを高く張っておくこと。

 行動力がない人は、とかく、行動しない理由、

できない理由ばかりを探し出し、

なかなか今の状態から抜けようとはしません。

少しでも良いのです。

変化を求めて動き出した時、どこからともなく

チャンスがやってくるわけですから、

それを逃さないようにしておくこと。

たとえ、周りがどんどん変化しているように見えても、

慌てず、恐れず、人間というのも常に変化している

ものだということを忘れず、

そこで何かピンとくるものがあったら、

すかさず、自分で掴んでいくようにいたしましょう。

 全て、自分の意志と決定とそして行動力に

かかっています。

 暑いとはいえ、少しずつ秋に近づいている今、

変化を恐れず、進んでいく時なのかもしれません。