先にご褒美、というのもOK!

 何かを達成した時とか、一生懸命頑張った時、

大きな物でも小さな物でも、自分自身にご褒美を・・

という方は多くいらっしゃるのではないかと思います。

私は幸せの沸点が低いので、ケーキやアイスクリーム、

チョコレートがあれば、もうその目標達成を

より幸せに味わうことができます。

もちろん、お洋服や靴、アクセサリーなど、

身につける物も嬉しいですが、美味しいスイーツを

頂けたら大満足。

(今日は、思いがけず生徒さまからフルーツタルトを頂き、

ここのところの目まぐるしい忙しさと、

今日も1日お疲れさま、と言われたような感じで、

とても幸せな気持ちで美味しく頂きました。)

 でも、そのご褒美、実は先にあげるというのも

OKなのです。

まず、目標達成した時のことを思い浮かべ(未来の自分の

姿のイメージング)、それが、どこで、何が見えて、誰と

一緒で、何が聞こえ、何をどのように感じるかを、

しっかりと、あたかも実際に体験したかのように受けとめて、

そして「ご褒美」。

これは、食べ物でももちろん良いのですが、形に残るものの

方が良いかもしれません。

このご褒美があるのだから頑張れる!

このちょっと高価なお洋服を買ったのだから、

そのためにダイエットを頑張る!

と大きなモチベーションに繋がるからです。

 先にご褒美があった方が良いのか、それとも後に

ご褒美の方が良いのか、人それぞれだと思います。

大事なのは、いかにモチベーションを高めてスイッチを入れ、

それを継続して行動していけるか、ということなのですから。

 皆さまのタイプはどちらでしょうか。

・・私は・・後の方がいいかな。