「TO BE」 でパズルをうめていく

 理想の人生や夢がある時、その自分の未来の姿を

完成したジグソーパズルだとイメージしてみて下さい。

そうすると今は、まだピースはバラバラ。

未来の完成した姿を作っていくのに、

ピースを埋め込んでいる状態です。

その時に大事なのは、そのピース1つ1つを

自分の価値観や想い、潜在意識から湧き出る感覚、

つまり自分の「TO BE」だと思うこと。

もし、やるべきこと「TO DO」で埋めてしまうと、

それが出来なくなった時にそこで中断してしまい、

その後続けるのがとても難しくなってしまいます。

中途半端になってしまうパズルってありますよね。

でも、自分の好きなこと、わくわくすることで埋めていけば、

必ずパズルの完成に近づいて行くことが出来るのです。

 それが、自分の理想の姿。

ありたい自分がどのようなものなのか。

現在地を知るために、もしまだ漠然としているのなら、

どんどん自分に問いかけて、自分ミーティングして下さいね。

たくさん質問して、考えて、答えて、気づいて、そして

言葉にしてみましょう。

その言葉のパズルを掛け合わせて、行動に移すと、

自分の理想の姿に一歩一歩近づいて、

ありたい自分になれるのです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→