心の軌道修正をすると守られやすくなる

 先日、娘と電話で様々な話をしていたのですが、

やはりどんなに大変なことがあっても、そして、

これから色々な選択で迷うような時でも、

今ある命は、ご先祖様から受け継がれていて

そしてそれに感謝しながら、今の時代、そして

これからの時代を大切に生きていくことが

大事だということも話しました。

 ご先祖様に意識を向けると、

ご先祖様に守られていることに自然に感謝する

ことができるようになります。

そうすると、自分自身を大切にし、

自分の身の回りのことも疎かにせず、

自分の気持ちに正直になることによって

直感を受け取りやすくなったり、

周りの方達にも心の底から思いやりの気持ちを

持ちながら接することができるようになるのです。

 以前にも書いたことがありますが、

私は亡くなった祖母の作ってくれた「おむすび」が

本当に好きで、年に1〜2回しか会えなくても、

必ず遊びに行くとお願いして作ってもらっていました。

その頃はただ美味しくて好きだ、という気持ちしか

もちろんありませんでしたが、「おむすび」というのは

日本人にとっても、とても意味のあるもので、

神様の元、稲作をし、大切に扱っていたお米を使って

作る「おむすび」は、日本の精神文化の根源でもある

「産霊」(むすい)の信仰と深く関わっているのです。

 亡くなった祖母を思う度にこの「むすびつき」を

考えると、本当に守られているなと感謝の気持ちで

いっぱいになります。

 私たちは、様々な外的要因で気持ちが定まらなかったり、

なかなか決断できなかったりすることもありますが、

ご先祖様を思うのはお彼岸やお盆の時だけでなく、

やはり日常的に意識を向けていることで、

何かのサインをきっと送って下さるはずです。

それを受け取りやすい自分であるためにも

繋がる命(自分自身)を大切にし、

心の軌道修正をして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『エクラの風』Vol.43も配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→