手放すと必ず良いことが入ってくる

 昨日、朝から晩まで忙しかったにも関わらず、

なぜか色々と不要なものを手放したくて、

ほんの数分の隙間時間や夜中などに、

片付けをしていました。

何も疲れている今やらなくても・・と自分で思いながら、

気になったら動かずにはいられなくて、少しずつやり、

結局ゴミ袋4袋分手放したのです。

時間がたっぷりある時よりも、かえって短時間だからこそ

執着もせず思いきれたのかもしれません。

そして手放す時にはもちろん感謝の気持ちは忘れないこと。

そうすると、その隙間をちょうど良く埋めるかのごとく、

良いことがそこに入ってくるのですから不思議です。

今日、本当にそれを実感しました。

 大切なことよね、と思いながら何もしないでいる人と、

そんな手放すだけで良いことが入ってくるなら・・と

すぐに実行する人とでは、同じ情報を得た後の差は

とても大きいもの。

 まず、手放して空間ができると、エネルギーの流れが

とても良くなるのです。物理的に手放したのであれば、

見た目もスッキリしますし、心地よい状態になります。

自分の偏った思考や思い込み、情報、人間関係などを

手放したのであれば、心にゆとりが生まれます。

普通はこうする、この年齢ならこうする、女性なら、

男性なら・・常識的にはこうする、などというように

型にはめ込んだ思い込みやしばりは、

本来の自分らしさを押し殺してしまいますが

そこが解き放たれると良いエネルギーの循環が

できるのです。

 もし、なかなか自分は手放せない、と思うのでしたら、

それは思い込み。

時間がないからできないというのも、

またそれも思い込み。

あなたは必ずできるはずです。

そして思い描く理想の未来に向けて

軽やかになることができるはずです。

そして、不必要なものを手放すと

必ず良いことが入ってくるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.43も配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→