令和3年3月3日 〜統合〜

 明日は令和3年3月3日。

「3」が3つ並ぶスペシャルなお雛祭りの日です。

五節句の1つで「上巳の節句」「桃の節句」とも

言われていますね。

 桃は梅や桜と同じように、緑の葉が出る前に

可愛らしく、また美しいお花を咲かせるので、

古来より日本人の楽しみの1つでもありました。

その季節の変わり目の時に、人の形をした紙で

体を撫でて穢れを移し、それを川や海に流して

災厄を免れるという貴族の儀式が生まれました。

そして室町時代にその紙がお人形へと変わり、

そして次第に川に流さずに家で飾るようになっていき、

江戸時代には庶民の間にも広まっていったのです。

 冒頭にも言いましたが、今年は「3」が3つ並ぶ

とてもスペシャルな日で、このゾロ目になるというのは

エネルギーが切り替わる時とも言われています。

もともと穢れを祓うことを目的としていましたが、

自分自身の心をクリアにし、浄化するというのは

このエネルギーが替わる時というのはとても良い

タイミングになります。

 また、この「3」という数字は、私たちの生活の中にも

沢山使われているように、とてもバランスのよい数字です。

三位一体、三才、三原色、三世、三精、三態、三半規管・・

そして歴代天皇が代々受け継がれている宝物も三種の神器。

私たちは古来から、3つで良いバランスをとっていて、

それらを統合することでより良い暮らしになるように

していたのですね。

 ですから色々な意味で、今年の3月3日は単に女の子の

健やかな成長を祈るだけでなく、ご自身の今、バラバラに

なっている意識やすっきりとしない心の状態をクリアにし、

統合していきながら、本来の自分の姿に戻れるように

ぜひ意識してみてくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.50を配信いたしました。

「偶然を幸運に変えるセレンディピティ」

私の大好きな言葉「セレンディピティ」について

お話しております。→こちら

どのような時代であっても、誰にでも、

偶然のできごとは起こり得ます。ですから、

それを幸運に変えていける力を養えると良いですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→