お相手の熱量を感じ取る

 私たちは様々な方と関わりがある中で、

どのような場でも、どの方にでも、同じように

接していると、うまくいかない時があります。

それは、人は価値観や考え方の違いだけでなく、

性質も、その時の体調も、テンションも異なる

わけですから、お相手の様子をよく見ていないと

いけません。

それは、人によって態度を変える必要がある

ということではなく、お相手の熱量を感じ取ることが

大事だということです。

 極端に言えば、病を患っている方、体調不良の方と、

いつも元気でテンション高く溌剌としている方とでは、

やはり対話での熱量は異なります。

調子が悪い方に対して、明るくハイテンションで

話していたら、かえって疲れさせてしまいますし、

もともとテンションが高い方に、もの静かに話しかけたら、

暗い雰囲気に感じ取られるかもしれません。

 それと同じように、話している話題によっても

興味がある方は乗り出してくるでしょうし、

興味がない方はあまり気乗りもせずに聞いている

だけになってしまうこともありますし、

何かを伝えなくてはいけない時には、

お相手の反応によって、こちらの話が伝わっているのか

いないのかをよく観察しながら、その様子で、

声の調子を変えたり、話すテンポ、言葉の選び方を

変えていかなければいけないのです。

 心地良い空間と時間を作り出すためには、

お相手が出しているエネルギー、そしていつも私が言う

波動と、こちらのエネルギー、波動が共鳴することが

大切です。

ですから、コミュニケーションというのは決して

一方的では成立せず、お相手の出す熱量をしっかりと

感じ取る必要があります。

 同じことを伝えても、お相手によって受け取り方は

様々です。

こちらの伝えたいことをしっかり届けるためは

受け取るお相手の様子をしっかり見ているように

して参りましょう。

そして見えないメッセージを感じ取ることができる

ようになると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.50を配信いたしました。

「偶然を幸運に変えるセレンディピティ」

私の大好きな言葉「セレンディピティ」について

お話しております。→こちら

どのような時代であっても、誰にでも、

偶然のできごとは起こり得ます。ですから、

それを幸運に変えていける力を養えると良いですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→