祈りのレクイエム〜バチカンより日本へ〜

 久しぶりに外で音楽を聴きました。

このコロナ禍で、音楽のステージも激減し、

音楽家の方達の活動の場が多く失われ、今でも

本当に大変な思いをされていることと思います。

今回のこのコンサートも予定通りにいかなかったのは、

イタリアから枢機卿や指揮者がみえるはずだったところ、

現在のイタリアの状況が思わしくなく、日本への

入国が叶わなかったことです。

それでも枢機卿からはビデオメッセージを頂き、

出演者を変更して東京2ヶ所といわきで開催されたのは

大変素晴らしいことだと思います。

 2013年3月11日に、初めて世界の祈りの中心である

バチカンで「バチカンより日本へ 祈りのレクイエム

〜東日本大地震の鎮魂と復興祈念コンサート〜」が

行われ、その後、毎年バチカンと日本の地で交互に

祈りのコンサートが開催されていました。バチカンでは

聖パオロ大聖堂や聖マリア・マッジョーレ大聖堂にて

今まで行われていたそうです。

2019年にはローマ教皇も正式に日本を訪問されて

いますが、バチカンの方々が離れた国の犠牲者への鎮魂と

被災地への心の平和を祈るために想いを寄せて下さる

ことはとても有り難いことですね。

 10年の節目にいわきでこのコンサートを聴くことができ、

大変光栄でした。

ショパンのピアノ曲や日本の歌、ロッシーニのオペラなどを

聴き、やはり音楽は私たちの心を豊かにしてくれるもの

であると改めて感じます。

生きていることへの喜びと感謝は、私たちが決して忘れては

いけない大切な想いです。

これから世の中が落ち着いてきて、多くの人たちがまた

音楽を聴くことで心の安らぎなどを感じることができる

ようになることを願ってやみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.51を配信いたいました。

「自分で自分を楽しませるには」→こちら

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

『夢の音読』も音読しております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→