今の感情は自分が選んだもの

 感情というのは、何かが起こった時や、

今いる環境に対して、あるいは他人の行動に対して

または何かを見たり聞いたりした時など、

様々なきっかけにより私たちは味わっていますが、

特に負の感情が他人のせいになってしまいますと、

その負のスパイラルに入ってしまうことがあるので

注意が必要です。

 イライラしているのは、誰かのせいなのでしょうか。

誰かが思い通りにやってくれないからなのでしょうか。

それとも自分がそのイライラした感情を選んでいる

だけなのでしょうか。

そうですね。

その感情は他人の責任ではなく、自分の責任で

選んだものですね。

 どのような感情も良い悪いで言えることではなく、

どれも人間にとって必要な物であるのですから、

ネガティブな感情を無視したり、無いことにして

誤魔化してはいけませんが、上手に対処することは

必要です。人生、全ての責任は自分にあります。

 もしイライラとしてしまったのであるならば、

今イライラした感情を自分が選んだのだ、ということを

認識して、深呼吸をしたり、視点を変えたりすると

客観的にそして冷静になることができます。

 そこで他人のせいにしてしまったら、同じような感情に

再びなった時に、また同じように他責の念を持ち、

主体性がなくなってしまいます。

他人にそうさせられたのではなく、

今の感情は全て自分で選んだものなのです。

それならば違う感情も選べるということですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 新しく配信いたしましたYouTube動画では、

「5分だけ努力すると 人生が変わる」という

お話をしております。→こちら

是非、参考にしてみて下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→