様々な方向から視点を変えてみる

 たとえそれが小さなことであったとしても

その時にモヤモヤした感情が湧いてくると、

その気持ちを払拭するのには時間がかかったり、

人との関わりの中でうまくいかなかったり、

またやり取りの中で嫌な感情が出てきた時、

いつまでもその感情を引きずっていると、

楽しいことも楽しくなくなってしまいます。

 ですから、そのような感情はうまく自分で

コントロールして、次の行動にすぐに移せるように

出来るととても良いですね。

 そのための有効な手段の1つが「視点を変える」

ということです。

視点を変えると言っても何となく漠然としていますが、

まず視点を変えることができれば、いつの間にか

狭くなっていた視野を広げることが出来、

生き方や、物事の見方も変わってきます。

そうすることで、気持ちが楽になりますし、

人生の可能性が広がったりするわけです。

 まず、自分目線で物事を捉えて負の感情が出てきたら、

他人の目線で見てみたり、客観的、鳥瞰的に見たり

しますと、冷静になることが出来ます。そして、

もし友達が、このモヤモヤしている自分を見たら、

何と励ますだろう。

もし鳥が、空から自分を眺めたら、どのように

見えているのだろう。

もし自分がお相手の立場でその言葉を言ったとしたら、

どのような思いからなのだろう。

と具体的に考えて言葉にしてみることが大事です。

そこに大きなヒントがあるからです。

 ある1つの事柄や起きた事象を一方の側だけから

見ていたたとしたら、それは見えていない部分もあったり

するはずです。

見えていないことに気づかなければ、そこに誤解が生じる

こともあり得ます。

それでモヤモヤしたり嫌な想いをしているのかも

しれません。

 視点を変える余裕。持ち合わせていたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.61を配信いたしました。

「これで、先送りが少なくなる」→こちら

行動の先送りを少しでも改善するための方法を

お伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→