若い時に戻りたいと思わないのは・・

 女性に対しては特に、年齢を尋ねるのは失礼だと

言われていますが、私は年齢を聞かれることで、逆に

自分の在り方の意識が高まるのではと思っています。

50代になり、20代の方達を見ると、若さって良いな

と思いますが、決してその年代に戻りたいとは

思いませんし、40代になりたいとか、40代だと

さばを読もうとも思わず、堂々と実年齢を言え、

そしてそれに恥じない自分でありたいと思うのです。

 20代は20代なりの、そして30代、40代、50代・・

それぞれそれなりの良さというものがあります。

それは積み上げてきた経験というものが大きく

関わってくるとは思いますが、それだけではなく、

どれだけ自分らしく生き生きと生きられるか、

どれだけ人生を楽しめるか、どれだけ常に

好奇心、向上心を持って、新しいことを吸収しようと

する意欲があるかによって、随分と変わってくる

のではないかと思います。

 還暦を過ぎても素敵な方はいらっしゃいます。

共通するのは、笑顔に溢れ明るく、知性があり、

美しい立居振る舞いの中に気品が漂っていること。

自分が還暦になるのが想像できませんが、

でも、先を行く美しい女性を見ると、

自分をよく知り、それを生かし、そして更に

様々なことに触れながら、前を向いて、時には

上を向いて歩いていけるようにしたいと思うのです。

 昨日、思いがけない出会いがありました。

初対面なのに話が盛り上がり、物凄く好奇心と

パワーがあるその方にとても元気を頂いたような

気がいたします。

同年代の方ですが、誕生日が同じだったので驚きです。

共通点があるとまたとても良い関係を築きやすく

なりますね。

この話は次回にしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 最新動画 YouTube『エクラの風』Vol.63では

他人の幸せを祈るとどうして自分が幸せになるのか

ということを潜在意識や脳の観点からお話しして

おります。

是非、参考にしてみて下さいませ。

「他人の幸せを祈れば 自分も幸せになる」→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→