まずはやってみる

 出来るか出来ないか、自分に合っているのか

合っていないのか、それは、やってみなければ

分からないものです。

どんなに本を読んでも、どんなにSNSで情報を

仕入れても、どんなに自分がそのことに関心が

あったとしても、考えているだけでは何も

変わりませんし、迷っていてもそこから先には

進みません。

 どうしても悩んでいる時というのは、自分の経験や

想定の範囲の中でしか考えることができないので、

そこを超えるためには、

悩む前にまず行動に移すしかありません。

とりあえずやってみて、しっくりこなければ、

あっ自分には合わないのだということが分かりますし、

どうしても出来なければ、まだ自分には早かったのだ

ということを知ることができます。

そして出来そうだったり、しっくりくるようでしたら、

そのまま続けてみれば良いわけです。

 先に自分の周りに枠を作ったり、限界を設けて

しまっては、可能性を大きく狭めてしまいます。

それは自分自身にとってもそうですし、

指導者の立場でしたら、その可能性を決して

狭めないよう、むしろどんどん広げてあげられるように

チャンスを作ってあげることが大事です。

そして、1つのことを何度も何度も納得がいくまで

チャレンジすることも大切ですし、あるいは、

色々なことにチャレンジしてみるのも良いと思います。

たくさんチャレンジした分、得るものもたくさん

ありますし、その中から本当に自分らしく出来る

ものが見つかるかもしれません。

 1つのことしかチャレンジしなければ、その1つが

出来るか出来ないか、の二択でしかありませんが、

100個のことにチャレンジすれば、その中から、

幾つかは自分にぴったりのものや、本当にやって

いきたいものなどに必ずヒットするはずです。

10個ぐらいは良いものが見つかるかもしれないのです。

 ですから最初から自分の周りに枠を作らず、

まずやってみる、ということを心がけてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.68を配信いたしました。

「このまま進む? それとも軌道修正?」→こちら

今年も後半戦になり、これからの半年、どのように

有意義に過ごしていくべきか、改めて自分自身を

見つめ直す時です。

是非、ヒントにして頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→