盲点がいつのまにか世界を小さくしてしまう

 今はもう物質主義的な時代ではなくなりました。

人としてのあり方や価値観、信念を大事にして

ブレない軸を作っていくことで、今までとは違う

これからの世の中に対応していくことが必要に

なってきています。

それはしばらく前から言われていることですが、

人は自ら変化していくことは苦手です。

どうしても、今いるところが安全であり、また

本当は周りは変化しているのに、それを見て

見ないようにしてしまっていたり、決して戻らない

過去の状態に戻れると信じてしまっていたり・・。

サムライ時代には絶対戻らないというのは

知っていても、少し前ならあり得そうな気がしたり、

変化を受け入れられずに未来が見えなくなって

しまうのです。

 そして、自分の体験のみによって物事を判断しがち

ですので、どうしても先入観がでてきてしまうことも

あります。

またはいつも同じものしか見ていないと、そこにある

問題点や改善点に気づかずに、そのまま過ごして

しまうこともありますね。

お部屋の汚れを毎日見ていると、それがあたり前に

なっていて、それを汚れと認識しなくなるという

のと同じです。

本当は汚れを綺麗にしなくてはいけないのに・・。

 そのような盲点があると、自分自身の世界は小さく、

狭くなり、でも変化をさせないから、とても狭い中で

満足していくようになってしまいます。

 コーチングではコーチがその先入観や思い込みを

どんどん外していきますので、可能性がどんどん

広がっていきますが、たとえ他人の手を借りなくても、

自分には盲点があるのだ、ということを意識していれば、

時々、自分自身を客観視したり、物事を見る時に

あえて視点を変えてみたりすることはできますから、

心と頭を柔軟にしていきたいですね。

 その上で、今の世界で自分らしくあるために、

未来を見据えながら信念を大切にして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.68を配信いたしました。

「このまま進む? それとも軌道修正?」→こちら

今年も後半戦になり、これからの半年、どのように

有意義に過ごしていくべきか、改めて自分自身を

見つめ直す時です。

是非、ヒントにして頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→