前向きになれない時は・・

 オリンピックは始まったものの、異例づくし。

まだ世の中や将来に対して不安を感じていたり、

うまくいかないことに苛立ちを感じたり、

また些細なことでもマイナスに考えてしまって、

なかなか前向きになることが出来ずに、気持ちが

沈んでしまうこともあるかもしれません。

 人の感情というのは繊細で、ちょとしたきっかけで

気分が落ちたり、逆に晴れやかになることもありますが、

できれば、どのような時も可能な限りニュートラルに

捉えて、前向きな感情でいられると良いですね。

 私は前向きだね〜とよく言われますが、自分でも

そのように思います。

もちろん、凹むことはありますし、どうしてこのように

なってしまったのだろう、どうしてこのようにして

しまったのだろう、なぜ、このようなことが身に

降りかかるのかしら・・というようなことはあります。

でもいつまでもそのようなことを考えていることはなく、

気持ちを切り替えたら決して後ろを振り向かず、でも、

後ろにも目をつけながら、常に前を向いている感じです。

それは、後ろを向いて悔やんでいるだけでは何の解決にも

なりませんし、前向きでいた方が絶対に人生の色が

明るくなると思うからです。

 でも、それは分かっているけれど、なかなか前向きに

なることが出来ない・・と言う方もいらっしゃるかも

しれませんね。

 自信がない時などは、どうしても他人と比べたり、

ちょっとしたことで、自己嫌悪に陥ったりしますから

何でもマイナスに考えてしまいがちで、だからと言って

自信を持ちましょう、と言っても無理な話です。

 体調が悪いとまた、簡単に気分まで落ち込んでしまう

ということもよくありますね。

ですから、やはり、目の前の出来事に対してや、

不運な出来事に対して、何か捉え方を変えるよりも

まずは、日常生活の中で自分自身を丁寧に整えて

おくことが大切なのです。

健康的な毎日を送れるように心がけるとか、

気分転換をしっかりと出来るようにするなど、

自分を大切にすることは基本です。

そしてその上で、狭い世界しか見えていないところを

少しずつ視野を広げていけるように物事を別の角度から

捉えてみるようにしてみたり、

日常的に人との関わりの中でも、

起こった目の前の事象の中でも、

そこから良い点を見つけることができるよう

心がけるようにしてみましょう。

 毎日の小さな行動の積み重ねが習慣となれば、

少しずつ前向きにもなってくるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.70を配信いたしました。

「イメージングと妄想の違い」→こちら

イメージングと妄想を使い分け、未来にある理想を

実現するための簡単な方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→