行き詰まった時には

 新しいものを生み出そうとしている時や

問題を解決しようとしている時、

思考が堂々巡りで、同じような答えにはまり込んで

しまうことがよくあります。

現状から抜け出せず、何か思いついたとしても

そこからほんの少し抜け出したぐらいのもので、

大きな変化を生むものでも、今までとは全く違う

新しい方法でもないので、行き詰まってしまうのですね。

 そこから抜け出すのが難しいのは誰もが経験している

ことかもしれません。

そのような時は1つの考え方にとらわれてしまい、

その目の前の道しか見えていないわけですから、

新たな道筋を見つけなければなりません。

ですから、凝り固まった頭を何とか柔軟にするために、

まずは、一旦そこから離れること。

 その問題にはまり過ぎていると、周りは全く見えなく

なっていますし、新たな道を作ろうとしても

何かの変化がない限り、脳の中では同じところを

行ったり来たりしているだけですから、

先に進めない状況に陥っているわけです。

 ひらめきは、潜在意識にアクセスしている状態の時に

起こりやすくなります。

堂々巡りは顕在意識の中で行われていますから、

あえてそこから離れて、心を落ち着かせたり、リラックス

できる環境に身を置いたりするのが効果的です。

行き詰まると、不安が押し寄せたり、焦りが出たりして

ストレスがかかる一方ですから、そのストレスは

できるだけ早く取り除いていきたいものですね。

 そのために、その考えなければいけない課題を

頭から取り除いて、頭の中を一旦完全にリラックスモードに

切り替えることにより、不思議と潜在意識の中からの

つながりによって、新しいアイディアが湧いてきたり、

新たな道が見えてきたりするわけです。

 切羽詰まっている時や、のめり込んでいる時というのは、

立ち止まったり、そこから離れるということに

勇気が要る場合もあるかもしれませんが、

結果的にはその方が大きなパフォーマンスを生むことに

なります。上手に潜在意識も活用していきながら、

脳内を効率よく使って参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.74を配信いたしました。

現在の状況や行動に更にポジティブな影響を与えるため

『未来の自分からアドバイスを受け取る』→こちら

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→