他人に優しく、自分にも優しく

 他人に優しく、自分に厳しく・・とあえて

意識されている方もいらっしゃるかもしれませんが、

それでは辛くありませんか。

厳しさにも色々あると思いますが、

自分をがんじがらめにしてしまうと、いつまでも

今の自分に満たされず、結果、自分を否定的に

見てしまい、それが無意識のうちに他人への

ジャッジにも繋がったりしてしまいます。

 もちろん傲慢になってはいけませんが、

自分が至らないこと、情けないこと、うまく出来ない

ということなど、出来ない自分に常に厳しくしていると

そのネガティブな感情によって、願いや思いも

なかなか叶うことはありません。

 やはり自己肯定するためには、自分自身を労い

自分に優しくすることも大切です。

そうすると、他人の失敗や他人の足りない部分も

自然に優しく認められるようになってきます。

 出来ない自分もいるけれど、今の自分が持っている

豊かさに気づいて感謝できると、これから先の

未来には感謝できる状況が待っています。

足りない自分、足りない状況ばかりに意識を向ければ

もちろん、未来も足りない状況になるわけです。

 セルフイメージは思ったことそのままで作られて

いきますから、いくらセルフイメージをもっと良く

変えたいと思っても、自分に厳しく足りない自分に

フォーカスしていては、その心の奥の自己否定のために

こうなりたいという願いもなかなか思うように叶いません。

 自分を優しく労い、自分で自分を満たしていきながら、

否定モードに入らないようにすることがとても大切。

そして自分を磨き、もっと高めていこうという意識を

持つことができれば、理想の姿、理想の状態に

必ず近づいていくと信じて過ごして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.74を配信いたしました。

現在の状況や行動に更にポジティブな影響を与えるため

『未来の自分からアドバイスを受け取る』→こちら

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→