言葉の使い方は難しいけれど・・でもとても大切。

 私たちは読む、書く、聞く、話す・・というように

常に言葉を使っています。

でも生まれてから何十年もの間、日本語を使っているのに、

本当に言葉の使い方は難しいと感じます。

 もちろん、私たちはコミュニケーションにおいて

お相手に失礼にならないような言葉を選んだり、

目上の方や、仕事上では敬語を使い分け、

また、親しい友人や家族に対しても、やはり

相手を傷つけないような表現をしたりして、

使う言葉には気を配っていることも多いと思います。

 自分に対しても同じです。

ネガティブな言葉ばかりを使えば、ネガティブな事柄が

引き寄せられ、出来れば、ポジティブな言葉を心がける

ことにより、それが行動にも影響してきます。

 ただ、それにも関わらず、お相手にいくら説明しても

分かってもらえない、とか、こんなに言っているのに、

なかなか動いてくれない・・とか、

大事な話をしたのに、聞き入れてくれない・・など

という経験をした方もいらっしゃるかもしれません。

 私も研修などをしていて、やはり難しさを感じることも

ありますが、それは全て私の伝え方に問題があるのだと

いつも反省いたします。

言葉には、人を動かす影響言語というものがあり、

NLP心理学を学んだ時にも色々と勉強いたしましたので

それが脳や深層心理にアプローチしていくというのは

分かってはいるのですが、まだまだ使いこなせていない

ことをそのままにしてしまっておりました。

でも昨日久しぶりに、とても素敵な学びの友が

私のことをプロファイリングして下さったのと同時に

久しぶりでしたので、色々とお話をしていましたら、

また私の学ぶモチベーションが上がって参りました。

 コミュニケーションというのは勿論スキルだけでは

成り立ちません。

でもスキルを知っていることにより、それをうまく

使いこなすことが出来れば、より良い関係を築いたり、

同じことを伝えるにでも、お相手により分かりやすく

話すことができるわけです。

言葉と行動の関係性から、お相手の思考や行動を

推測していきながら、効果的に影響を与えていく、

そういう言葉の使い方も磨いていこうと改めて思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YouTube『エクラの風』Vol.80を配信いたしました。

〜魂の声に耳を傾けると うまくいく〜 →こちら

 今年も残りあと3ヶ月になりましたが、

今、どのような状況であっとしても、魂の声に素直に

なると、必ずうまくいくはずです。

 今回も、心の声に耳を傾けられるようなメッセージを

拙著『夢の音読』から抜粋してお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→