なぜ小さな幸せを数えると良いのか

 先日、日常生活で「うきうき」を散りばめる、

ということを書きましたが、→こちら

うきうきすることは勿論、自分の幸せに繋がります。

そしてその小さな幸せがたくさんあることを

認識できると、当たり前なのですが、私たちは更に

幸せになります。

それは今ある幸せだけでなく、幸せ思考になることに

よって、他にも幸せを拾いやすくなるからです。

 以前もどこかで脳の「RAS機能」の話をしたことが

あると思いますが、これは

Reticular Activating System の頭文字をとったもので

網様体賦活系と言って、様々な情報の中から、

自分で重要だと思ったことや関心事がこの機能により

優先的に意識に上がってくる働きをするものです。

自分に問いかけをしたら、そのセンサーが働いて、

答えを探してくれたりもします。

 ですから、脳の中で興味のあるものと判断されたら、

そのような事柄ばかりを集めてくれるのですから

まるで引き寄せのようですね。

でも、これは誰もが持つちゃんとした脳のしくみなのです。

 小さな幸せに目を向けて、そういう幸せに対して

アンテナを高くしていますと、そのアンテナが

また別の幸せをキャッチしてくれるようになります。

何でも有り難いという感謝の気持ちを持っていても

同じです。

当たり前のように思えることでも、感謝の気持ちを

持つことが出来れば、その習慣は、脳がまたたくさんの

感謝できる事柄を拾うようになってきます。

 ということは、その逆のありますから、気をつけ

なくてはいけませんね。

いつも小さな不幸を数えていますと、ついてないこと

ばかりが起きてしまいます。RAS機能は、それが関心事

だと認識して、ついていないことばかりを拾いあげる

のですから・・。悪口や批判も同じことです。

全ては日々の意識次第。どうせ同じ人生なら、

小さな幸せを数えて、それが有り難いと思えると

良いですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本日YouTube『エクラの風』Vol.80を配信いたしました。

〜魂の声に耳を傾けると うまくいく〜 →こちら

 今年も残りあと3ヶ月になりましたが、

今、どのような状況であっとしても、魂の声に素直に

なると、必ずうまくいくはずです。

 今回も、心の声に耳を傾けられるようなメッセージを

拙著『夢の音読』から抜粋してお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→