小さな「うきうき」を散りばめる

 今日、ある方と仕事でお会いしたのですが、

事前に拙著『夢の音読』の10月1日のところを

読んでいて下さっていて、合間にそれを話題に

して下さったので、お若いのに素晴らしい心遣いで

とても心が温まりました。

10月1日は「今月のうきうきするテーマは何ですか?」

というタイトルなのですが、

彼女は、今月楽しみにしていた予定がコロナの影響で

無くなってしまったりしていて、何にうきうき出来る

だろう・・と改めて考えていたら、結構、ネイルを

やることも、うきうきすることだったりする、と

仰っていました。

 そうなのです。

うきうきするテーマや、わくわくすることって、

大きなことをしようとしなくても良いのです。

私も15年ぐらいネイルをしていますが、手元を

綺麗にしていると、ちらっと目に入った時に

うきっとします。

事務作業をしている時、パソコンのキーボードを

打っている時、鏡に指が映った時など、

ほんの些細なことなのですが、心地良いと思えると

次の仕事にも弾みがつくのです。

 緊急事態宣言などが解除されたからと言って、

まだまだ行動にも気をつけなくてはいけないでしょうし

今できる範囲の中で最大限楽しむためには

やはり、大きなことをやろうとするよりも、

小さなことを沢山散りばめた方が、結果的には

自分自身を心地良い状態にしておくことができます。

そうすると、心に余裕もできて、様々なアイディアが

浮かんできたり、物事が上手く捗ったり、周囲に対しても

良い波動を放つことができるわけです。

 先日、ある方からスマホのケースを褒めて頂きましたが、

私自身、とっても気に入っているもの。

何とも言えないアップルマークとの絶妙なデザインを

見る度に、周波数が上がるような気がしています。

身の回りで使う物も自分がうきうきする物に厳選すると

より一層心地よい暮らしになりますから、

是非皆さまも、小さな「うきうき」を身の回りに

散りばめてみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.79を配信いたしました。

〜自己否定と自己成長のほんの少しの差〜 →こちら

何事も捉え方や意識の向け方、そしてどのように

意味付けるかで、どのような自分になっていくのかが

変わっってきます。 

是非、参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→