目標を立てるのは何のため?

 きっと誰もが目標を立てることが大事だと思っていて

そして、誰もが目標を実現する能力を持っています。

でも実際は、達成できる人、あるいは成果を出せる人と

そうでない人がいるのはどうしてでしょう。

それは、行動力が大きく影響していますが、

行動に移したとしてもなかなか続けることが難しくて

挫折してしまう場合があるのは、その行動を楽しめるか

どうかにかかっています。

 早いもので9月も終わり。あっという間でした。

この勢いできっと今年の残りの3ヶ月は益々加速して

過ぎ去っていくような気がいたします。

今までに立てた目標を達成しようと努力してきた方、

楽しめていましたか。

行動を楽しめると続けられます。そうするともっと

楽しくなって少し成果が出てきます。すると

もっともっと楽しくなって行動量が増えるわけです。

 そもそも目標は何のために立てているのでしょうか。

自分の未来を変えるためでしょうか。

やる気を出すためなのでしょうか。

目標を立てるのは、目指したい未来を実現するために

今どのように行動したら良いのかを明確にするため

なのです。

将来こういう状態になりたいから、「今」これをする

という「今」に影響を大きく与えるのがポイントですね。

 目標は決めたら必ずそれに向かっていかなければ

ならないものでもありません。

やっていって、自分はこちらの方が向いているかも・・

もう少し違う方向の方が良いかも・・などと感じる

ことがあると思いますので、その心の声に敏感になり、

軌道修正をどんどんしていくことで、

より良い道が見えてきます。

それは頭で考えるのではなくて、一歩一歩やりながら

感じて調整していけば良いのです。

目標があることでワクワクし、それがスイッチになって

やってみることが大事だと思えると、その過程で

充実感も得られるはずです。

 先日、大学で、何のために目標を立てるのか、という

テーマで講義をさせて頂きました。

学生さんたちがしっかりと耳を傾けてくれていたことが

とても嬉しかったです。

若い方達は特に、無限の可能性があります。

自分で枠を作ったり、出来るか出来ないかで目標を

決めるのではなく、しっかりとなりたい自分像を

持ってほしいなと思います。

そして若くない私も、小さな目標も含めて、また

しっかりと将来のありたい姿を明確にしながら

残りの3ヶ月を過ごして参りたいと思っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.79を配信いたしました。

〜自己否定と自己成長のほんの少しの差〜 →こちら

何事も捉え方や意識の向け方、そしてどのように

意味付けるかで、どのような自分になっていくのかが

変わっってきます。 

是非、参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→