執着を手放す方法

 先日、何のために目標を立てるのか・・という

お話をいたしましたが(こちら)、目標を立てる時に、

未来のありたい自分にわくわくする感情を乗せて

楽しむことで、その感情がスイッチとなって、今の

行動に結びつけることができると、行動力が高まります。

でもその時に、強い願望があるために、もしかして叶わない

かもしれない、という不安を覚えたり、どこか頭の片隅で

本当に大丈夫なのだろうか、という恐れのようなものが

あると、そのネガティブな思いの方が強く影響して、

なかなか願望は達成しにくくなってしまいます。

 かと言って、ウキウキ、ワクワクだけしていて

何だかとっても楽しい〜というだけで夢を見るだけですと

それは、ただの妄想です。

(イメージングと妄想の違い→YouTube『エクラの風』vol.70

妄想はとっても自由で楽しいものですが、その夢を現実化

したい場合は、やはり、そのワクワクから現実に脳の状態を

戻す必要があります。

行動しないことには始まりませんものね。

そして、さらにそこから執着を手放すためには、

その逆の状況での気持ちもセットで考えることが一番です。

 もし、新しい事業を始めて大きな成功を遂げたいと思ったら

大きく成功しなくても、今このことに取り組めていることが

有り難いと思えたり、

まだお相手はいないけれど結婚したいという願望があったら、

でも独身でも、楽しく自分で幸せを得ることができている

と感じたり、

◯◯になりたい、と思った時に、でも◯◯にならなくても

今幸せだ・・などというように、願望と反対のことを

心から受け入れることが出来れば、実は叶えられる確率は

高くなります。

それは執着を手放しているということだからなのです。

 欲しい物、欲しい状態ばかりを追い求めていると、

いつの間にか、今ある幸せや、今ある大切なことに

感謝することを忘れてしまいます。

そうすると、願望達成が難しくなりますから、

執着はできるだけ手放して、今得ている状況をしっかりと

認識しながら、望む未来へと進んでいけると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.79を配信いたしました。

〜自己否定と自己成長のほんの少しの差〜 →こちら

何事も捉え方や意識の向け方、そしてどのように

意味付けるかで、どのような自分になっていくのかが

変わっってきます。 

是非、参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→