感情は自分で選んでいる

 嬉しかったり、悲しかったり、怒りを覚えたり

私たちは日々、様々な感情を味わっています。

そして幸せに感じたり、不幸だと思ったり・・。

結構、感情に左右されてしまいますと、

心の中が忙しいものですし、疲れてきてしまいますね。

 でも、どの感情も、起こった出来事のせいでもなく、

他人が何かをしたせいでもなく、全て自分自身が

選んでいるものだということを忘れてはいけません。

そしていつも自分はついていないとか不幸だと

ネガティブに感じているというのは、ある意味

思考の癖でもあります。

もし自分視点で自分しか見えていないとしたら、

それは非常に視野が狭く、どうしても問題ばかりを

捉えやすい思考の癖が出来上がっているわけです。

そうならないためには、やはり視点を高くすること。

そうすれば、不運やついていない、嫌だな、など

という思いばかりでなく、どのような状況であったと

しても、嬉しい、楽しい、幸せ・・などという

ポジティブな感情、事柄も見えてきます。

 そして更に私たちは、幸せになりたい、とよく

言いますが、幸せはなるものではなく、あるものです。

すでにある幸せに気づけるかどうかが問題なわけです。

やはり視点を高く持てれば、有り難い何かの存在が

見えてくるはずです。

良いことも悪いことも起こるけれど、それでも幸せ、

だと思える思考やポジティブな感情を選びながら

与えられた命を全うして参りたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.80を配信いたしました。

〜魂の声に耳を傾けると うまくいく〜 →こちら

 今年も残りあと3ヶ月になりましたが、

今、どのような状況であっとしても、魂の声に素直に

なると、必ずうまくいくはずです。

 今回も、心の声に耳を傾けられるようなメッセージを

拙著『夢の音読』から抜粋してお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→