欲しいものを先に与えると、セルフイメージも高まっていく

 以前はあまり夢を見なかった(朝には全く覚えて

いなかった)のですが、最近、変わらない睡眠時間

でも、夢を見ることが多くなりました。

眠りが浅いわけではないので、たまたま起きる直前に

見ているのかしら。

それはそうと・・今朝方は、夢に我が子たちが

小さい頃の姿で出てきていて、目覚めた時に、

とても懐かしい気持ちになりました。

皆成人した今でも、もちろん愛情はありますが、

育てている頃というのはとても大変なのにも関わらず

母親には無償の愛というのが溢れていますから、

その感情が蘇ったような感じです。

 でもこの見返りのない愛情というのは、人としても

根本的に大事な心の持ち方であり、感情でも物でも、

欲しいものを得ることや自分にとっての利益ばかりを

考えるのではなく、やはり与える精神というのが

とても大切です。

 愛や信頼、安心感、お金や品物、仕事上での利益・・

など、誰にでも欲しいものというのはありますが、

やはり、欲しいということにフォーカスしてしまうと

無いということを前提にして、それを自分の潜在意識に

すり込んでしまいますから、まずは欲しいと思ったものを

自分から先に与えることも大事なのです。

信頼が欲しければ、自ら周りを信頼すること。

品物やお金が欲しければ、まずそれを与えること。

自分自身が心を開かず、他人に対して愛を持って

接していなければ、信頼されたり、愛されたりすることは

難しいものです。

 自ら発した物は自分に戻ってくるというブーメランの法則

あるからと見返りを最初から求めているのでは

意味はありませんが、他人のためにエネルギーを先に発すると、

自分自身が豊かであるということを、

これもまた潜在意識の中にインプットされます。そうすれば、

無意識の内にセルフイメージも高まってきますので、

エネルギーが戻ってくる戻ってこないに関わらず、

謙虚に与え続けることが大事になってきます。

すると今度は、いつの間にか欲しいものが自然に

入ってくるようになるのです。

 今朝の夢の中の子ども達の姿はなぜか頭の中に

いつまでも残っていて、心がほんわかいたします。

今は皆家を離れてなかなか会うことはありませんし、

彼らから何かを得たいとはもちろん微塵も思わない

この無償の愛もいつまでも大切にしたいと改めて

思いました。

今更ながら母親としてのセルフイメージが高まったのかも

しれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.81を配信いたしました。

「レモンを手に入れたら レモネードを作る!?」→こちら

この言葉の意味を人生に当てはめて、

うまくいかなかった時の考え方をお伝えしております。

是非、ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→