誰かの期待を満たすのではなく、自分の期待を満たしていく

 人は誰でも他人から認められたり、褒められたり

すれば嬉しいものです。

でも何かをする時に、褒められたいから、とか

認められたいからという、いわゆる承認欲求を

満たすために行動していると、それが満たされなかった

時におかしなことになります。

 子どもが良い成績をとるのも、大人が仕事で成果を

出すのも、あるいは、ほんの日常の些細なこと、

例えば道端に落ちていたゴミを拾うのも、それが

周りの誰かの期待を満たすためにしているとすると、

もし、喜んで貰えなかったり、感謝されなかったら

心が挫かれるような気持ちになってしまうことが

往々にしてあるのです。

 私たちは他人のため、世の中のために貢献して

いくことはとても大切です。

でもそれは、決して感謝されるためにするのではなく、

それをすること自体に喜びがあるのであって、

他人の期待を満たすものでないということを

理解しておく必要があります。

 私たちは他人の人生を生きるのではなく

自分の人生を生きているはずです。

そのためには、まず自分の人生の中での選択や決定を

自分のためにしなければいけませんし、

自分で決めたその自分の期待を満たすために、

行動していくことが大事なのです。

ということは、他人が自分の人生を生きてくれる

ということもないわけですから、

しっかりと自分自身を見つめて、いかに生きていくか、

一度きりの人生をどのように過ごしていくのか

ということを考えていくことが重要になってきます。

そして自分が満たされていれば、自然に周りへ貢献を

することも出来ますし、それで喜ばれまいが、

感謝されまいが全く関係なく、ただ溢れる愛や情熱を

注いでいくことが出来ますね。

 本日とても久しぶりに会うことが出来た友人と

これまでの溜まった話をしながら、改めて自分のこと

子ども達のことを考える素敵な時間を過ごしました。

人生で誰と出会い、誰に影響を受け、誰と関わるか

ということもとても大事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.82を配信いたしました。

「変えられない環境でもできること」→こちら

理想と現実にギャップを感じても、どうしても

環境は変えることができない、という場合はあります。

そのような時にでもできること。そして頑張ろうと

思った時に大事なことをお話ししております。

是非、ご覧頂けましたら嬉しいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→