思いや考えが現実になると信じる

 今日は久しぶりに会う友人と楽しい時間を

過ごしたり、踏んだり蹴ったりの出来事が

あったり、やることが多すぎて、頭がパンク

しそうになったり・・盛り沢山でしたが、

(まだまだ私の1日は終わりませんが・・)

全て起こることには意味がある、

と常に思っていますから、何が起きても、

どのような状況になっても、ネガティブな感情は

湧いてこないのが有り難いなと思います。

その分、ポジティブなことにエネルギーを

注ぐことができますから、断然、その方が

生きやすいのです。

 「自分の考えたとおりに生きなければならない。

  そうでないと、

  自分が生きたとおりに考えてしまう。」

すきま時間に読んだ本に挟んである栞に書いてあった

フランスの作家ポール・ブールジェの言葉です。

ただ与えられた状況や環境で、自分のあり方を

考えずに過ごしていると、起こった出来事や

過去のことに対して何かを感じたり、考えるだけで

終わってしまいますが、

しっかりと自分が未来のことに対して、

どのように生きていくのか、どのようにありたいのか

ということを考えていれば、その通りに生きることが

できるわけです。

 そして、ありたい未来を思い描くだけではなく、

行動を変えていかなくてはいけないのは、

もちろんのこと。

でもその行動を変えていくためには、自分の思考や

思い込みを変えていかなくてはいけません。

そしてその思考を変えたいのであれば、

感情を変えていかなくてはいけないのです。

自分の身の回りで起きたこと、取り巻く環境など、

その外的要因の受け取り方によって、感情が

変わってくるのですから、

自分はどのように捉えて、どのように前向きに

考えていけるか、自分自身を改めて客観視する

ことも時には必要かもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol,91を配信いたしました。

「片付け後に起こるリバウンドの理由と対処法」

についてお話しております。→こちら

気持ちよく新年を迎えられるよう、片付けた後に

リバウンドをせずにきれいな状態を保つコツなどを

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→