「迷った時は・・攻める!」

 お正月の箱根駅伝は毎年、本当に見応えが

ありますね。

とは言っても、私はあまりリアルタイムで

見られないので、いつも後からダイジェストで

見るような感じなのですが、それでも毎回、

感動いたします。

私自身、走るのが好きなので、あの本番でベストを

尽くすためには、どれだけの努力をしてきて、

体力、技術だけでなく、精神力を磨いてきたのでしょう

と想像しただけで胸が熱くなります。

本番は、他大学の選手と一緒に走るのですから、

当日レースがどのような展開になるのか、ということも

その時になってみないと分からないわけです。

そのような中で、たとえ予期しないことが起きたとしても

最善の策を走りながら考え、自分で判断していけるのは、

日頃の訓練のたまもの。

 優勝した青山学院大学の原監督は、まず、選手たちに

答えを教えず、自分で考えるという指導をされています。

自分で課題を見つけ、それによって日々やるべきことを

明確化していくことで、自律ができるのです。

そして、何か選択に悩んだら、監督の教え

「迷った時には、攻める!」

ということを実行していくと、計り知れない能力を

発揮することができるわけです。

 そのようなこともあって、大会新記録を更新した

青山学院大学。素晴らしいですね。

もちろん他の大学の選手の方達も、この箱根駅伝の

ために日々のきつい練習に耐えて、当日は、

選ばれなかった仲間の分まで全力で走っていますから

見ている私たちはその姿に感動するのだと思います。

 「迷った時は、攻める!」

人はどうしても安全策をとりたくなります。

そうすると、やらない選択をしてしまったり、

チャンスを逃すこともあります。

やって、たとえ上手くいかなかったとしても、

それは必ず次への学びにもなるわけですから、

私も、迷ったなら攻める、という意気込みで

今年も頑張って参りたいと改めて思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.92を配信いたしました。

こちら

  〜心の柔軟性を高める方法〜

固定概念にとらわれたり、心が頑なになると

物事がうまくスムーズにいかなくなることが

あります。

心を柔らかくし、他人にも自分にも優しくなれる

方法をお伝えしておりますので

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

 

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31