先延ばしにしない方法

 年が明けてまだ半月も経っていませんが、

すでに今年の不満を言っている人がいる

というのをある方から聞きましたが、

どうしてしまったのでしょう。詳細はよく

分かりませんが、まだこれからですから大丈夫。

スタートをうまく切れなかったとしても、

今をスタートにすれば良いだけですから、

何も問題はありません。

ただ気をつけなくてはいけないのは、

いつも先延ばしにしてしまう、という習慣。

出来るだけ早いうちに改善しておいた良いですね。

 やるべきことが大きすぎて、それが曖昧ですと、

どこから始めたら良いのか分からなくて、

結局いつまで経ってもなかなか始められない状態に

なってしまいますから、そうならないためには、

タスクを細分化してそれを明確にすることが

大事です。

そうすればやる事にさっと手を付けやすくなりますね。

 そしてあれこれと考えて、やる気が起きてから

やろうとしていると、そのやる気がいつ起きるかは

分かりませんから、まずはとりあえず始めてみること。

一歩でも動きだせば、それをやっていくことが

できるようになります。

 完璧を目指さないことも大切です。

最初から完璧を目指していたら、途中で行き詰まった

時などに、とても苦しくなってしまいます。

そうすると結局、その後にやるべきことを後回しに

してしまいがちですから、まずはゴールを目指して

やり続けてみてください。

 そしてもう1点。

いつかやろうと思っていること。

今年中にはできるようにしてみましょう。

いつか、というのはなかなか来ませんし、

それを逃したり、失うこともあり得ます。

 先日、私の大好きな音楽グループ『IL DIVO』

イル・ディーヴォのメンバーの1人がコロナ感染の

ために急逝されました。とてもショックです。

いつかコンサートに行こうと思っていて後回しに

していたのも悔やまれます。

イギリスでのツアー中のことでした。

私はイル・ディーヴォ結成の時から好きでしたが、

東日本大震災時の復興支援ソング「花は咲く」の

英語版をリリースして世界に配信し、日本のことも

とても大切に想って下さっていました。

2021年の日本での公演はコロナウィルスの影響で

延期になっていましたので、2022年こそは・・

と思っていたところです。

 今年もまだ世界中が落ち着きませんし、まだまだ

世の中は目まぐるしく変化していきます。

やはり、やりたいと思うこと、挑戦したいことは

いつか・・ではなく、今、せめて今年中にはやる

と決めることが大切ですね。

 4人の美しい歌声が響きます。

その歌声が今年の決意をより強めてくれるような

気がいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 今年初のYouTube『エクラの風』を配信いたしました。

Vol.93「今日の言動が 未来を作っていく」→こちら

今年も一層、軽やかに理想の未来へと進んでいけるよう

拙著「夢の音読」からのメッセージをお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→