自分の心地良い状態を知る

 私たちは感情や思考によって、発する周波数が

変わってきます。

周波数とはいわゆる波動のことで、物にも音にも

全てのものにありますが、プラスの感情、

愛や感謝に溢れるていると、その波動は高く、

同じ周波数のことを引き寄せて、幸せを感じられる

と言われているのは時々ブログでも書いておりますね。

波動の高低は人それぞれですから、良い悪いと

判断するものではありませんが、同じ波動、周波数の

もの同士が集まり、そうなることが心地良い状態に

つながるわけです。

 では自分がどのような状態でいれば

心地良いと言えるのか、と知るためには、

まず自分自身が何を求めていて、どのように感じて

いるのか、という本当の心の声をキャッチすることが

大事です。

感情というのは、環境や起きた事象により、

必ずしもプラスなわけではありませんから、

たとえマイナス感情であっても、まずその感情を知り、

素直に自分が今相手に対してイライラしているのだ、

とか、怒りを感じているのだ、ということまでも

理解するということなのです。

 そして、自分のやりたいことをやっている時に

本当にそれで心地良い状態になっているか、という

ことを意識するのも大切です。

NLP心理学ではエコロジーチェックと言いますが、

自分がそれをやることによって、家族や友人、同僚など、

周りの人たちはどうなるのか、ということにも目を向ける

ということです。

それは他人の目を気にするということではなく、

自分が何かをやることで身近な人が不快になってしまう

かもしれないことと、それでも自分の本当にやりたい事を

やること、どちらが心地良いのかを確認してみるのです。

 自分の気持ちを押し殺している状態もまた発する

周波数を下げますから、そうするとその波動が周囲に

伝わることになりますので、それもまた注意が必要です。

難しいですね。

いずれにしても、自分の本当に心地良い状態を知り、

自分を愛することをしっかり出来てから、

他人を気遣い、愛と優しさを伝えて参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 今年初のYouTube『エクラの風』を配信いたしました。

Vol.93「今日の言動が 未来を作っていく」→こちら

今年も一層、軽やかに理想の未来へと進んでいけるよう

拙著「夢の音読」からのメッセージをお届けしております。

ご覧頂けましたら嬉しいです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→