「冷暖自知」(れいだんじち)

 「今日は少し暖かいですね〜。」と言われた時、

「そうですね〜。」と同調して答えたりしますが、

実はそうは言ったものの、それほど暖かくは感じず

むしろまだまだ寒くて、早く春にならないかな〜と

思っている、ということもあるかもしれません。

北海道の方と沖縄の方では、やはり寒さの基準値が

違うでしょうし、私もとても寒がりなため、

よほど暖かくならないと、暖かいと言えないと

思います。

同じ「暖かい」と言っても、感じ方は人それぞれ。

それぞれの環境やこれまでの状況、経験などにより、

感じ方が変わってきます。

 「人の水を飲みて冷暖自知するがごとし」

人は自分でお水を飲んで初めて、冷たい、熱いを知る

ということです。

つまり、何事も、頭で考えているだけでは真実を知る

ことはできないため、自分自身の身体と心で実際に

経験することが大事なのです。

 人それぞれ感じ方は異なります。

まずはそのことを頭に入れておかなくてはいけません。

そうしないと、人とのコミュニケーションにおいて

言葉だけで、誤解が生じる可能性があるからです。

そしてそれを理解した上で、お相手に寄り添う共感力も

必要なのです。

 本日は准看護学校で2度目の講義。

傾聴と共感についてお話いしました。

とても大事な部分です。

私たちはどうしても、自分自身の基準でお相手のお話を

聴いたり、理解したりしてしまいがちですが、

自分とお相手ではそれまでの経験が異なり、

感じ方も捉え方も違うために、誤解が生まれないように

気をつけながら会話を進めていく必要があります。

苦しいことも嬉しいこと、楽しいことも、経験しなければ

分かりません。

お相手の世界観を大切にして、決して自分の世界観だけで

判断しないようにしたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.95を配信中です。

「行動力を高める 2つの方法」→こちら

あれもやりたい、これをやろう、と思っていても

なかなかそれを行動に移すのは難しいものです。

日々の生活の中で、あるいは目標達成のために、

行動力を高めていける方法をお伝えしておりますので、

是非、ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→