対極を経験するからこそ感謝できる

 日常的にも、人生を考えても、もちろん心地良く、

いつでも気分の良い状態でいたいものですが、

なかなかそうもいかないのが人生であり、

生きている意味でもあるのかもしれません。

でも、嫌だなと思う出来事があれば、その反対の

良いことを改めて考えることもできますし、

好きでないことを経験すれば、自分の好きなことが

見えてくることもあります。

大体、世の中で活躍されていたり、成功している方は

その両極を経験し、試練があったから、それを

乗り越える術を考え、模索し、全力を尽くしていて、

そこから自分にとってベストな道を歩み続けて

今がある方々がほとんどです。

 自分にとって良くないことが何も起こらない

ということはあり得なく、そこからどのように

成長できるかが、人生です。

思い通りにいかないことを経験すると、

そこには沢山の学びがあります。

それが自分自身にとって必要なものであると思えたら

そこには感謝の念も湧いてきますね。

 人は赤ちゃんの頃から様々な経験をしてきていて、

それこそ、寝返りができるようになり、座れるように、

立てるように、歩けるようになって、言葉を覚え・・

と段階的な成長を踏み、大人になってもまだ尚、

成長する時というのはあります。

自分で勉強した時、他から何かを得た時、

心が動かされた時、試練の時・・・

その成長できる瞬間をやはり有り難く思い、

良い時ばかりでなく、良くない時も、

常に感謝の気持ちを持てると良いですね。

そうすると人生に深みが増し、

更に、感謝のエネルギーを発していれば、

またそれに応じて良いエネルギーが入ってきます。

どのような時でも、出す方が先。

対極どちらの状態であっても、有り難いという

気持ちはできるだけ忘れないようにいたしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 『エクラの風』Vol.99を配信いたしました。

「ポジティブになるために 脳をだます!?」→こちら

日常生活の中で、些細なことに対しても

少しでもポジティブでいられるようにするための

簡単な方法をお話しております。

是非、ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→