誰かに与えられた答えは、あなたの本当の答えではない

 これからの時代、ますます自分の力で考える力が

必要になってきます。

そして人も物も世の中も、情報が多い分、

何が本当で何が虚偽であるのかというのを、

しっかりと見極めることも重要です。

情報は向こうから来たものを、ただただ鵜呑みに

するのではなく、こちらから取りに行くように

しなければいけませんね。

そうしないと、偏った情報のまま、

あっという間に流されてしまいますし、

自分は今、何をするべきなのか、ということを

自分で考えられなくなってしまいます。

 私たちは、見えるもので判断することが多く、

先日も「心の眼で見る」というお話をいたしました

ように、意識的に表に見えないものを見ていきながら

判断する力を養っていくことも大切です。

そのためには直感力も必要。

直感やひらめきは、他人の答えではなく、

自分自身の答えでもあるからです。

ですから、自分の直感からの答えをキャッチできるように

しておかなくてはいけませんね。

 たとえばリラックスした状態の時に、先入観をなくして、

心の奥底に眠っている答えが出て来ればOK。

また、自分なりの情報量が多いと、実は鋭い答えが

出てきたりもします。

直感は潜在意識の中から湧いて出てきますが、

その潜在意識は過去の経験の積み重ねで成り立って

いますから、何も無いところからは、直感のような

ひらめきは無いわけです。

そして世の中にあるたくさんの情報を自分なりに

正しいのか正しくないのか、と見極めができる

臭覚のようなものを持てると良いですね。

 誰かに与えられた答えというのは、ヒントには

なっても、あなた自身の本当の答えではない、

ということを忘れずに、

自分への問いかけで出た答え、ふっと湧いてきた答え、

どちらも大切にして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 『エクラの風』Vol.99を配信いたしました。

「ポジティブになるために 脳をだます!?」→こちら

日常生活の中で、些細なことに対しても

少しでもポジティブでいられるようにするための

簡単な方法をお話しております。

是非、ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→