大事なのは、もう1つの扉に気づくこと

 早いもので5月も中盤ですね。

時の流れの早さを分かってはいてもやはり、

驚いたり、焦ったり、あるいはそのまま

身を任せていたり・・と様々な感情を持ちながら

私たちは過ごしていますが、

それでも1日24時間というのは不変であり、

また、誰にでも平等に与えられているものなのですから

目の前のことを1つ1つ丁寧にやっていくしか

ありませんね。

 でも目の前のことに一生懸命になり過ぎて

周りが見えなくなってもそれは良くないことです。

それは上手くいっている時も、上手くいっていない

時も同じこと。

上手くいっている時に周りが見えないと、

感謝の気持ちや謙虚さを忘れてしまいます。

上手くいっていない時に周りが見えないと、

目の前の壁ばかり見て、一向に解決策を

見つけることは出来ません。

大事なのは壁にぶつかった時に、

他にも道があることを忘れずに、

視野を広げてみることです。

 

 扉が閉じたら、もう1つの扉が開く。

 だが、閉じられた扉をいつまでも

 悔しそうにじっと見つめていては、

 別の扉が開いたことに気づかない。

             by グラハム・ベル

 

前に進む方法やチャンスは決して1つではありません。

いくつもあるはずなのに、うまくいかなかった時に

視野が狭くなるだけで、そこから先に進むことが

出来なくなってしまうだけでなく、

新たなチャンスを逃してしまうことにもなります。

人生はトライ&エラーの繰り返し。

それを繰り返していくうちに、その経験の積み重ねが

財産となり、人間らしさが生まれ、少しずつ成長して

いくわけです。

気づきの先には光があります。

成長の先には希望があります。

 目の前のことに固執するのではなく、

うまくいかないことがあれば、柔軟な頭で、

別の扉にも目を向けられると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→