太陽とツナガル電池の音コンサート♪

 世界中で1年間に使用される乾電池は545億本

なのだそうです。

乾電池を縦に並べると、地球67周!!

それらのほとんどは使用後に埋められています。

もし、その乾電池を充電池に置き換えることが

できれば、製造時に発生するCO2が削減され、

もちろん廃棄量が激減します。

FUJITSU BATTERIES はそのような現状を踏まえて

少しでも地球に優しい取り組みを・・ということで

FUJITSU充電式電池は、出荷時充電の一部に

ソーラーパワーを利用しているそうです。

 その FUJITSU BATTERIES の充電式電池を

音響機材の電源に使用した

「太陽とツナガル電池の音コンサート」に

本日行って参りました。

 美しい音楽を奏でるのは

幻の楽器「クラビオーラ」の世界唯一プロ奏者

折重由美子さん。

そして、ギターの関根彰良さんと

アコーディオンの桑山哲也さん。

 クラビオーラというのは、現在は製造されておらず、

日本で現存するのはわずか数台、その内、ライブなどで

使用可能なのは、2台のみと言われているそうなので

とても貴重な楽器です。

そして、ギターは通常弦が6本のところ、7弦ギター。

アコーディオンはボタン式アコーディオン。

日本でベルギー式ボタンアコーディオン奏者は

桑山さんのみで、日本の約1000台あるボタンアコーディオン

の中で残りはイタリア式なのだそうです。

 そういう大変貴重なトリオの素晴らしいコンサート。

奏でられる美しく優しい音色は

私たちを癒しの世界へと誘ってくれます。

そして美しい地球を想い、環境問題をも考える機会を

与えてくれる優しい時間でもありました。

これからも私たちは地球に優しく、人に優しい社会を

作っていかなくてはいけませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→