美文字に近づくためには心を込めて

 普段、どれだけ手書きで文字を書くかと問われると、

最近は随分と少なくなっているような気がいたします。

やはり、このようにPCやスマホで入力することが

多いからですね。

そしてメモなどですと、急いで書きますから、

後で自分でも読めないような字になることさえあります。

 本来、私は文字を書くことは苦になりませんが、

それでも頻度は少ないと改めて感じます。

ですから、たまに手書きのお手紙を認める時には、

丁寧に丁寧に、時には書き直したりする場合もあるのです。

そう、少しでも美しい文字に近づけるようにするためには、

一文字一文字、心を込めて丁寧に書くことが大切。

そのためには、まずは心を穏やかに、落ち着いた状態に

することが大事です。

ですから、書道なども精神統一には良いのだと思います。

書道をやらないにしても、ペンで書く時にも、

たまには精神統一して紙に向かってみる時間を作るのも

良いですね。

 本日は、友人の書道家中西儷さんから、ほんの僅かな

時間ではありましたが、美文字を書くコツを教えて

頂きました。

彼女とは以前、コラボでセミナーをやったことが

ありますし、時々、彼女の素晴らしい文字に触れて

(ブログで個展の話などもしたことがあると思います)

感動したりするのですが、何度伺っても、その都度、

文字に向かう思いを新たにしますので、

とても嬉しいひとときでした。

 心を落ち着かせて、一線一線に心を込めることも

大事ですが、更に、美文字に近づくためには、

脳内の文字をリセットすることもコツの1つだそう。

自分の脳内に正しく美しい文字が無ければ、

決して美しい文字は書けないですものね。

 何気なく普段書く文字ですが、やはり、時には

丁寧に書いて、想いをお相手に伝えることは、

eメールとは違う良さが沢山含まれていますから、

あなたもどなたか大切な方にお手紙を送ってみませんか。

私は、暫くお手紙をお送りしていない恩師に

久しぶりに書いてみようかしら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930