伝わるように伝えるのは難しいけれど・・

 突然ですが、あなたにとって「さっき」とは

どのぐらい前の時間を指しますか?

昨日、ある場所で、「さっきまで◯◯さんが

いらっしゃったのですよ。」と言われて、

「あら〜さっきまでいらしたのでは、お会い

出来なくて残念!」と思ったのですが、

その時の私にとって「さっき」というのは、

5〜10分、せいぜい30分前ぐらいという感覚

でした。

 でも、後で確かめてみたところ、その方は

私より4〜5時間前にその場所にいらしたそう。

ということは、伝えて下さった方にとっての

「さっき」は4〜5時間、あるいは5〜6時間前

だということになります。

このように、人によって感覚というのは異なります。

大きい、小さい、遠い、近い、暑い、寒い・・など、

それらの基準は全て人それぞれ。

そのため、他人に伝える時には、必ずしも自分が

思った通りには伝わらない、ということを認識して

おくことが大事なのです。

ですから、時間的なことや日数、距離や大きさなど、

数字で表せるようなものは、その数字を明確に

お伝えしたり、冷たい、熱い、などという様子は、

氷のように冷たい、などと例えを出して話すと、

お相手がイメージしやすくなりますね。

 本日はヴォイス&スピーチレッスンを行いました。

コミュニケーションというのは本当に大切です。

話し方、聞き方、態度、反応の仕方・・・

テクニックはもちろん色々ありますけれども、

お相手に心地良い声で伝えられるようにするために、

今日は呼吸を整えたり、発声の練習をいたしました。

件のように、言葉の選び方、使い方も大事ですが、

まずは声という波動をどのように届けたら良いのか、

基本のところから・・。

そして、使った言葉が伝わりにくいという状態を

少しでも改善するために、滑舌の練習も行います。

 伝わるように伝えるのは難しいものですが、

意識とトレーニングによってかなり変わってくると

思いますから、今後も楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829