些細なことほど丁寧に

 最初から時間がかかると分かっているものや

少し手間がかかりそうだと思っているものなど

に対しては、私たちは1つ1つ丁寧に取り組み、

着実に物事を進めていくかもしれませんが、

何でもないような些細なことこそ、丁寧に扱うことで

そこに品性が表れます。

 慌ただしく過ごしていると、かばんや書類などを

無意識にバンっ!と音を立てて置いてはいませんか。

ドアを閉める時もそうです。

バタン!と大きい音を立てて閉めてはいませんんか。

椅子を机やテーブルに戻す時や引き出しを戻す時、

無意識に足を使ってはいませんか。

些細なことかもしれませんが、私たちのその態度が

今いる空間を作り上げていき、周囲の人たちへ

大きく影響を及ぼします。

見ていて他人が不快になるような態度というのは

あまり良くありませんね。

 ペン1つ机に置くのにも、丁寧さを心がけているのと、

ポンと投げ捨てるように置くのとでは、随分違いが

出てきます。

女性は更に、物を置く時にカーブを描くよう心がけると

エレガントに見えますからお勧めです。

そして些細なことほど丁寧に扱えるようにするのには、

心のゆとりがとっても必要。

自分に余裕がある時と無い時の姿を客観的に想像して

みても分かりますね。

心のゆとりは、日頃の所作にまで響きますから、

慌ただしくしている時には、時々、深呼吸などを

取り入れながら、落ち着いて物事に取り組めるように

いたしましょう。

(自戒を込めて・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30