「何のためなのか」を考える

 普段のコミュニケーションでも、プレゼンでも、

誰かに何かを伝えたい場合、自分が伝えたいことを

お相手に正確に伝えるというのは、とても難しい

ことです。

そもそも人はお相手の話を半分も聞いていないと

言われていますから、その上で、お相手にいかに

聞いて頂いて、理解して頂けるのかを考えると、

「伝える」というのは本当に難しい作業ですね。

 プレゼンや、複数の方達に何かを伝えなくては

いけない場合は特に、自分は「何のために」そこに

いるのか、とか、「何のために」話をするのか、

ということも、はっきりさせておく必要があります。

何を話すのか、という内容以前に、そこを明確に

意識しておかないと、うわべだけの話になり、

お相手になかなか思うように伝えられなくなって

しまうのです。

(ヴォイス&スピーチレッスン、話し方講座では

そのようなことも踏まえた上でレッスンいたします。)

 また、お話をする時だけでなく、行動においても

同じことが言えます。

これからやろうとしていること、あるいは、すでに

今やっていることは「何のために」やっているのか。

大きな事柄やお仕事でしたら、その目的意識を

ある程度、持っているかもしれませんが、

日常生活において、習慣化していること、

惰性でやっていること、日々の小さな振る舞いなどは

今の自分の行動は「何のためなのか」ということが

曖昧な場合が多くあります。

 周りがやっているから・・とか、何となく・・など

自分の意思決定がなく行う習慣が身についていると、

思考力や判断力が鈍ってきますから、気をつけたい

ところですね。

 お話する時も、行動する時も、常に、

「何のためなのか」ということを意識できるように

して参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829