集中できる環境を意識的に作る

 どうしても同じ場所で、毎日似たような作業をしていると、

集中力がなかなか出にくい場合があります。

その他にも、集中を妨げる要因というのは沢山ありますが、

私たちは家でも、仕事場でも、限られた時間で何かに

取り組まなくてはいけませんから、出来るだけ、

ダラダラとやるのではなくて、集中して終わらせられると

良いですね。

そのためには、意識的にその環境を作ることが大切です。

 人間はそもそも集中力を持続させることは得意では

ありませんから、それならば、何となく取り組むのでは

なくて、パフォーマンスを上げるためにも、工夫しながら

やっていく必要があるわけです。

 まずは、やるべきことを1つに絞ること。

あれもこれもとやっていると、注意が散漫してしまいます。

これは、私も注意しなくてはいけない点。

机の上に、やらなければいけないことを広げておいたり

しますから、途中で、あ〜あれもやらなくては、

早く、あちらにも取り掛からなくては・・・などと、

考えてしまうのです。

 忘れないようにしたいのであれば、今、取り組まなくては

いけないこと以外の事は紙に書き出しておけば、

頭の中から一旦、外すことが出来ますし、書類等を出して

おいて視界に入ることもありませんから、

まずは、やるべきことや、気になっていることなども

全て書き出して、頭の中から出してしまいましょう。

そして、机回りなどもきれいに片付けて、余計なものが

見えない状態にすることが大事です。

 様々な不要な情報が無意識にでも入ってくると、

常に何かに集中力を奪われることになってしまいます。

かつて、私たちの祖先が狩猟生活をしていた頃、

常に外からの攻撃にも備える必要があったため、

どのような時でも、あらゆる方向に意識を張り巡らせて、

危険を回避するようにしていたと言われています。

生きるためには、1つのことだけでなく、

あっちにもこっちにも意識を向けていなくては

いけなかったのですね。

ですから、人間は無意識のうちに、周りの環境に

集中力を奪われるわけなのです。

 そのために、なるべく現代の私たちは、

周りの環境や視界に意識を妨げられないように

シンプルに整えて、あえて目の前のことに

集中できる環境を作って参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930