執着のない祈りは叶い易いということ

 脳の仕組みというのは面白くて、

解明されている部分とそうでない部分がありますが、

利他的な行動、つまり、他人に対して良い行いを

している時というのは、脳内で幸福感や安定感が

促されるオキシトシンなどの物質が出ている、

ということは科学的にも根拠があると言われています。

 他人に対して優しい手を差し伸べたり、親切なことを

直接することもあるでしょうし、目に見えないところで

徳を積むことも、自分自身の心が満たされる感情を

味わえるかと思いますが、

他人に対して祈るということだけでも、優しさとか

親切心と同じような作用が脳内で起きるのです。

 そして、他人の幸せを祈ると自分のためにもなる

というのが面白いところ。

時々話題にいたしますが、脳というのは、他人と自分を

区別できないので、誰かの幸せを祈るという行為は、

自分の幸せを祈っているということにもなります。

そして、他人の幸せを祈る時のことを思い浮かべて

みると分かると思いますが、執着というのが全く

ありませんね。

そこが良いところ。

だから、叶い易くなるのです。

執着がない、というのは、絶対にそうならなくては・・

とか、そうならないと苦しいとか、何度もその祈りを

思い出しては、それが叶うようにと時に不安になる・・

というような感情を伴わないということです。

 他人の幸せを祈るというのは、実は簡単なこと。

そして不安も心配もなく、心地良い状態になるの

ですから、益々良いですね。

それが自分自身の幸せにも自然に繋がってきます。

 日常生活の中で、ふと時間の余裕が出来た時など、

素直に他の人の幸せを祈ってみましょう。

あなたもきっと幸せになるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930